片づけはアート 人生はアート

【ときめき片づけ】で、自分の人生という「アート」をクリエイト

マイ・ブランド

 

【ときめきハウス見学ツアー】は、

お家と家族のときめく関係性を、その空気感を

隅々まで実際に見て感じることで、

ご自身のお片づけや暮らしに活かしていただく

体感型ツアーです。

 

開催前は毎回、よりよりツアーとなるよう

お家全体を改めてチェックしていますが、

そのたびに私自身、ハッと気づくことが

多々あって、新鮮な気持ちをいただいています。

 

ある回の時は、洗面台にかけているタオルに

こんな気づきがありました。

 

その時かけていたタオルは、所謂

”ブランド物” のタオルでした。

手前にブランドのロゴがくるように

あえて目立つようにかけていたのに、

いつからか無意識に、そのロゴが見えないように

反対側にしていることに気が付きました。

 

もちろん、そのブランドにときめいているのであれば、

堂々とロゴが見えるようにして、

ときめきながら使えばいい。

だけど私の場合、

そのブランドに、ロゴ自体に ときめいているわけでなく、

とにかく”ブランド物” だから、ということで

来客時など特別な時だけのために、出しているものでした。

だから、何年経ってもキレイなまま。

 

そのブランドの服やバッグは

とてもじゃないけれど、お高くて買えない。

けれどタオルならば(しかも頂き物の)

”ブランド物” を持っている気持ちに、少しでもひたれて

特別な自分を感じられるようで。

 

人から、すごいと思われたい、

ステキって見てもらいたいー

そんな象徴だったように思います。

 

でもいつからか、普段も気にせず使うように、

そしてあえて

ロゴが見えないようにしていることに気づいて・・・

 

かつて、ただの自分を

このままでは何もない自分を

持ち上げてくれるものと思っていた

”ブランド物” のロゴ。

自分自身のときめきがはっきりとしてきたら、

かえって余計なお世話というか、

それがない方が、かえって自分らしいように思えて。

 

いつからか自然と

片づけとともに”マイ・ブランド”を構築していたのだな~と、

お家を見回して、しみじみ感じられました。

ほんのささいなことだけど、

自分にとってはとても大きなことで、

すごくうれしかったのです。

 

片づけによる恩恵は、すぐにだけでなく

後からじわじわくるものもあって、

それもある意味ひとつの

おたのしみ

でありますね。

 

自分だけの、”マイ・ブランド”を引き出していくこと

片づけというアートによる、唯一無二の

かけがえのない宝物。

 

あなたもぜひ、創ってみませんか?

 

※ 【ときめきハウス見学ツアー】

参加ご希望の方は、日程などお気軽にお問い合わせください。

 

その他、現在募集中の講座はこちらです。

  

life-the-art.hatenablog.com

 

 

life-the-art.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする