片づけはアート 人生はアート

【ときめき片づけ】で、自分の人生という「アート」をクリエイト

「失敗は、ないんだ」

 

現在は 片づけコンサルタントの先輩でもある、

大好きな きよっぴさん

http://ameblo.jp/tokimeki-okataduke/ に 以前、

親子でパステルアートを

習いに行ったことがありました。

 

きよっぴさんに、

「どんな風でも、自由に好きに描いていいんだよ~」

と、おおらかに 言っていただいたけれど

はじめて体験するパステルアート、

思うように描けない長男は

「あ~もう全然ダメ!  失敗!! 」 と

半ばヤケになり、グチャグチャにしそうになりました。

 

その時ふと・・・

 

「そっか、失敗と思うから失敗なんだ。失敗は、ないんだ。」

と つぶやいて、

グチャグチャにすることなく そのまま続け、

オリジナルのパステルアートを完成させました。

 

サッカーフィールドが描かれた作品は、どす黒い色合いで

子供らしく のびのび明るい画を想像(期待)していた私は

その時 正直、

「う~ん・・・」 と思ったのですが。。。

彼のつぶやいた 内側から湧き出た一言には、

ハッとさせられました。

 

そして数年経ったある時、きよっぴさんから

その長男の言葉が強く心に残っていて、

何かあると 思い返して励みにしてくださっていると

うかがってー

 

私はその時 大きなインパクトを感じたにもかかわらず

すっかり失念してしまっていたのですが、

そんな風に心に 大事に保ち続けてくださって とてもうれしく、

そして もしかしたら、きよっぴさんが

”成功・失敗”という概念をこえて

 

どんな君でも大事なんだよ 、ぜんぶ大丈夫なんだよー

 

そういうあり方で 見守っていてくださったことで、

長男の内側から その言葉が導き出されたのかも・・・

という気もしました。

 

一方、私自身は 当時、

彼の描くパステルアートを

”成功・失敗” という目で見ていたな~と気づき、

見ないようにしてきたところを はっきりと突かれたようで、

ガーン。。。

 

物心ついた頃からずっと「失敗」することが こわかった私。

それは本当にずっと、何かにつけ あらわれてきました。

子育てにおいても、見ないようにしているつもりでも

きっとずっと、根底にありました。

 

だけど改めて「失敗」ってなんだろう?

長男の言葉でいうところの、自分が

「失敗と思うから 失敗になる」 のではないだろうか

「失敗」という概念自体、自分にとっての真実なのだろうか・・・ 

そう思ったら、自分の中で フワッと風が通り抜けたような

そんな感じがしました。

 

そしてさらに

【ときめき片づけ】をすることによって、

自分ならではの「たいせつ」を明らかにしていくことによってー

成功や失敗、正解や不正解といった

とらわれがゆるまって、

少しずつ、でもとても心が ”ラク" になっていきました。

 

当時サッカーフィールドを描いた 小学生だった長男は、

昨年中学生になり、サッカー部でがんばっています。

色々がはじめて尽くし、心もたくさん揺れ動く多感な時期。

「失敗はないんだ」と口にしたことも 本人はすっかり忘れ

失敗と思うことの連続、壁にぶちあたる連続の毎日です。。。

 

そんな様子を見ながら私も、母として

「ああすればよかったかな~」とか

「こう言えばよかったな~」などなど思うこと多々。。。

特に先日から、インフルエンザでしばらく学校をお休み

自宅に缶詰状態となって、ついつい

お互いイライラしあったりして。

 

だけどそれもきっと、「失敗はないんだ」

はじめて尽くしの母も すったもんだしながら、

過去の経験から ちょっとは学習しながら、

今日もいっしょうけんめい、生きています。

 

   

 

広告を非表示にする